げんきっず|子育てひろば千石0歳向けイベントに親子で参加した結果は…【体験レポ】

ブロック

ごろんと動かない赤ちゃんとお出かけ。

「子育てひろばに興味があるけど、おもちゃで遊ばないからなぁ…」

まだ早いかなって思っているママさんに

0歳児赤ちゃん向けイベントのメリットを知ってほしい!

今回は文京区「子育てひろば千石」の0歳児イベント「げんきっず」におじゃましてきました♪

0歳って月齢によって全然ちがうんですね。ちょっとおどろきました…

この記事はこんな人におすすめ

  • いつも空いてる時間に利用している
  • どんなことをするのか知りたい
  • イベントに用意するものを知りたい

それでは、体験レポをどうぞ!

スポンサーリンク

げんきっず|「子育てひろば千石」の0歳児向けイベント

「子育てひろば千石」ってすいてる日とそうじゃない日ってすごく違いますよね。

私たち親子はイベントのない「すいてる日」をねらっていくようにしていますが

それでも「げんきっず」は参加して良かったイベントでした。

※参加したのは21年のこと

げんきっず」は1回30分程度のイベントですが

ママに好評。参加する親子は多いんです。

どんなことをするかというと…

「げんきっず」(@子育てひろば千石)

赤ちゃんの月齢:生まれてからおよそ1歳まで
人数:10名ほど(最大15名)※予約推奨
持ち物:バスタオルがあるといいかも…!

参加メリット:
 ✅
わが子の発達を確認できる
 ✅わらべ歌やスキンシップを習得
 ✅赤ちゃんが成長する…かも


22.10.7追記:22年7月から区民は予約ナシでも施設を使えるようになりましたが、イベントは予約しておく方が確実ですね

30分くらいの小さなイベントなんですが

10人くらいの赤ちゃんがいる部屋で、わらべ歌やスキンシップなどをしながらママとの絆を深めます

ざっとですが、こんなメリットがあります↓

メリット①|うちの子めっちゃ可愛いマジック

0歳赤ちゃんっていっても発達段階がそれぞれ違うので、周りの赤ちゃんとうちの子の違いがはっきりとわかります。

わんぱく母ちゃん
わんぱく母ちゃん

小さな赤ちゃんの姿は懐かしいし、大きな赤ちゃんはできることが多くてびっくり!

成長が遅いとしても、いずれは卒業してしまうんだな…

イマという瞬間が貴重なんだな…

「うちの子今めっちゃ可愛い」マジックにかかります。

メリット②|子どもと関わる方法を学べる

「げんきっず」ではみんなとお遊戯するのですが、

わらべ歌やスキンシップを自然に習得します

わんぱく母ちゃん
わんぱく母ちゃん

毎回参加してたらおぼえちゃうね

おうちで独学でお遊戯を習得するとなると「絵本」がおすすめなんですが…

0歳ママのおすすめ絵本

【おうちでわらべうたを習得したい】

「ととけっこう」のおすすめポイント

  • 同じフレーズを何回もたのしめる
  • 1冊1,000円以下なので、プレゼントにも◎
  • うたの音階は「ソ」と「ラ」のみで簡単
  • 画も人気

ひとりでやって無反応だと淋しいですよね…

わんぱく母ちゃん
わんぱく母ちゃん

いない いない~ ばぁ

わくちゃん
わくちゃん

…(´Д`)

お手本をみせてほしい人みんなとやりたい人におすすめなのが「げんきっず

スタッフのお遊戯はプロのワザです…!必見ですよ^^

メリット③|赤ちゃんの成長の秘訣は頻度にアリ

赤ちゃんが成長するにはくりかえし学習が効果的です。

子育てひろば千石では「げんきっず」に15回参加すると記念賞がもらえます。

めざせ隔週参加!

わんぱく母ちゃん
わんぱく母ちゃん

「げんきっず」は演目や流れがだいたい同じ。その方が参加者もリラックスできるんですって。何度も参加しているうちにお遊戯フレーズもおぼえちゃう。

1歳前後まで通い続けている赤ちゃんは、ほんとうに真似が上手。大人もびっくりです!

ほぼ毎週開催しているので、2週間に1回のペースで参加すると半年で「記念賞」になります。

早めに参加すれば「記念賞」ももらいやすいので、おすすめです☆彡

わんぱく母ちゃん
わんぱく母ちゃん

生後4か月くらいでも参加する赤ちゃんいるよ~

出し物の内容と赤ちゃんの反応は?

生後3か月未満の赤ちゃんにはちょっとむずかしめの「げんきっず」

わらべ歌や手遊びっていっても、どんなことをするのでしょうか。

私が参加したときは

  • てあそび歌
  • 布あそび
  • スキンシップ
  • 紙芝居

4つもありました!

わくパパ
わくパパ

みんなどんな様子だった~?

よく通っている子や1歳にちかい赤ちゃんは落ち着いていましたが

はじめての赤ちゃんは戸惑っているように見えました。それでもみんな興味津々なご様子

わんぱく母ちゃん
わんぱく母ちゃん

うちは生後6か月でデビューしたやんな!

わくちゃん
わくちゃん

お遊戯ってどんなことをしてくれるのデシか?

もよおしものについてもかんたんにお伝えします。

うちの子の反応がどんなかんじだったか、参考に読んでみてください♪

手あそび歌は初挑戦!

  • 指導員がおうたをうたいながら手遊び
  • 保護者がマネして赤ちゃんにみせる

【わが子の反応】
すでに真似までしている赤ちゃんがいて、ひたすらその子を観察してました。
何かをやるのだと察知した様子…

布あそびで手触り確認

  • シフォン素材の布を使ったお遊戯
  • 目隠しをしたり、ひらひらと泳がせてみる

【わが子の反応】
布生地の鮮やかな色にいい反応。
軽いので自分でつかもうとしたり、味見をしたり。
シフォン素材のものはおうちになかったので、新鮮だったようです。

スキンシップはじっとしない

  • 簡単な歌をうたいながらスキンシップ
  • おすわり赤ちゃんは、ママの脚の上でぴょんぴょん
  • 軽いアクションを入れてふれあう
わんぱく母ちゃん
わんぱく母ちゃん

ズボンの方が他人の眼が気にならないから良いかも!

【わが子の反応】
リラックス効果あり。笑ったり、体重をこちらに預けたりしてました。

小さな赤ちゃんはバスタオルの上に寝かせて参加することになりますが、ほんと可愛いですね♡

紙芝居はみんなウロウロ

  • 指導員が中央で朗読
  • 赤ちゃんたちのリラックスした姿がみれる

【わが子の反応】
紙芝居にはじめて出会い、手を振って喜ぶ。
ただ、内容は全く聞いていないような…

赤ちゃんってリラックスすると動き出すらしいです。

大人がウロウロしてたら怒られますが、赤ちゃんは褒められます。

ハイハイしても止めたりしなくていいですね!

「げんきっず」に参加してみるメリット

「げんきっず」には赤ちゃんにもママにもこんなメリットがあるんです。

赤ちゃんが集うイベントのメリットってなんだろうね?

こちらも私の体験になりますが、ご参考になれば幸いです。

赤ちゃんのメリットは3つ

赤ちゃんがお遊戯をするメリットは大きく3つあります。

ほかの赤ちゃんをみて刺激を受けている

たとえ30分程でも、赤ちゃんはほかの子の動きを理解しようと頑張っています。

わんぱく母ちゃん
わんぱく母ちゃん

赤ちゃんの集中力って20分くらいが限界らしいよ!

大人にとっては一瞬のイベントですが

赤ちゃんにとっては大学講義みたいなものなんですね。

しかも0歳といっても振れ幅がすごく違います。

【0歳児赤ちゃんの世界は異次元】

0歳児とひとくくりでもイロイロ。
イベントには発達段階がまったく違う子が集まっています。

ネンネの子や
おすわりをする子

ハイハイする子もいれば
歩いている子も…!

親もびっくりですが、赤ちゃんもそれは異次元

わくちゃん
わくちゃん

なんできみは動けるの…?

おすわりが出来ないうちの子はというと

うごく赤ちゃんの様子をただ黙って観察していました。

わくちゃん、イベントに出てからどうだった?

わくちゃん
わくちゃん

ハイハイやおすわりをマスターするデシ!負けられないんデシ

その後2週間たらずでハイハイもできるようになったので、「げんきっず」の赤ちゃんを真似したんだと思います。

わんぱく母ちゃん
わんぱく母ちゃん

できることが増えて本人もうれしそう…!

参加してよかった

生活リズムも整いやすい

生後4か月ごろから赤ちゃんの生活リズムは整えた方がいいらしいです。なかなか難しいですが…

わくパパ
わくパパ

午前中に1回、午後に1回お昼寝させた方がいいらしいよ!

朝と昼の2回お昼寝をした方がいいのが0歳児。

ところが「げんきっず」は午前中のイベントなので、お昼寝ができません。

参加してもいいのかちょっと悩みますよね…?

わんぱく母ちゃん
わんぱく母ちゃん

朝寝できない?たま~になんで、大目に見ればいいって!

「げんきっず」は0歳が集まるすご~く少ないイベントです。

参加すればいろいろ刺激もあるようなので、ちょっとお昼寝が足りなくても良さそうです。

うちの子は普段は寝ない子なんですが、「げんきっず」に参加すると午後はよく寝てくれたりします。

わくちゃん
わくちゃん

あたまをいっぱい使ったから疲れたでしzzz

わんぱく母ちゃん
わんぱく母ちゃん

ラッキー!カフェタイムもらったよ!

しっかりと寝てくれれば、ママもたなぼた!自由時間をゲット

連れていくのは大変ですが、「げんきっず」の日は家事もそこそこに”ご褒美タイム”にしましょう!

わんぱく母ちゃん
わんぱく母ちゃん

うちはマジクレっていうクレープをデリバリーすること多いで。巣鴨にある美味しいクレープ屋さん、知ってる?

知らない大人との出会いも刺激に

たよりになる親戚がそばにいない人は、乳幼児施設を積極的に利用するといいですよ。

家に居ると、大人ってママとパパしか基本いませんよね。

このイベントを通じて、赤ちゃんは「おうちの外には人がたくさんいること」に気づきます。

しかも親かどうかをしっかり見分けられる目も養うんですね。

「ひとがたくさんいるところでも、ママといけば安心だ」
「外でもリラックスしていていいんだ」、と気づける子になるとラッキー。

わんぱく母ちゃん
わんぱく母ちゃん

「げんきっず」をとおして人見知りしない子になってくれると、お出かけはぐっとラクになります!

ママの参加するメリットは2つ

ママのメリットも2つほどあるんですよ。

手遊び歌や身体を使った遊びを教えてもらえる

東京では親世代の手を借りずに子育てする家族も多いですよね。

手あそび歌やスキンシップをトライする機会があまりないのが悩みです。

YouTubeもありますが、ジャンルが豊富で、長くてややこしいものも多いです。
さっと実践できるものを探すのは、意外と大変ですよね。

「子育てひろば」にいけば、保育プロの指導員さんに赤ちゃんとのコミュニケーション方法を教えてもらえます。

わんぱく母ちゃん
わんぱく母ちゃん

しかも短くて簡単。1つぐらい気に入ったものをおぼえて帰れば楽しいよ。

イベントでおぼえた歌は、おうちに帰ってからも積極的に歌うようにしています。

わんぱく母ちゃん
わんぱく母ちゃん

ごはんを作っているときにも鼻歌をうたって訊かせてる~
楽しそうにしてくれるから助かってる。

オシャレができる

出産前には普通にできていたオシャレも、おうちの中だとやらないですよね。

「子育てひろば」のためでも、ここぞとオシャレすると気分もあがりますよ。

ママはもちろん赤ちゃんも。オシャレしちゃいましょう!

オシャレと言えば…

気合い入れて綺麗にしたーい

キラキラママを目指すのもあり。

お化粧だけでも、持ち物だけでもやっちゃえ!

せっかくのお出かけなので、ちょっと頑張るだけでも違います。

すっぴんはダメなの?

わんぱく母ちゃん
わんぱく母ちゃん

いいやん!出かけただけで「子どものため」になってるからOKやで!
あたしなんて年中すっぴんやし笑

変わらない日常に少しでもつまらなさを感じていれば、それはおしゃれが不足しているサインかも。

眉だけでも書いて、お出かけしてみましょう!

さいごに

「子育てひろば」は催し物をいくつかやっていますが

0歳児で参加できる「げんきっず」はぜひ利用してみてください♪

  • 赤ちゃんのイマを大切にしたくなり
  • ママにとって息抜きにもなって
  • わが子も成長してくれる機会になったり

30分でもいいこと尽くしなので、予約してみてくださいね♡

参加した日はWoltでデリバリーしちゃいましょ^^

Wolt 初回注文(Web用)
タイトルとURLをコピーしました